消費者金融の審査・難易度が高いのは?

消費者金融の審査にも、それぞれ難易度があります。
最も難易度が高いのは、中・小規模の消費者金融です。

 

反対に大手(銀行系ローン)の場合は審査のハードルが低く、主婦や学生、アルバイトやシニア世代の方でも、気軽に利用できます

 

消費者金融の審査・難易度が高いのは?

 

大手ローンは「親銀行」のバックアップもあり、資金が潤沢です。
このため(中小規模の金融業者に比べ)、多くの利用者に融資が実行できます。

 

特に、三菱東京UFJ銀行系列や三井住友銀行グループ、ネット銀行大手の新生銀行、オリックス銀行等のローンは、収入の少ない方でも安心して利用できます。

 

消費者記入の審査・受かりやすくする3つのコツ

 

審査を「受かりやすく」する3つのコツがあります。

 

審査を受かりやすくする3つのコツ

 

  1. 所得、収入をごまかさず、正確に記入する
  2. 他社での借入件数は2件以下にする(3件以上ある場合は先に完済しておく)
  3. 所得証明書不要でも、提出しておくと良い

 

最近は「所得証明書不要」なローンも増えていますが、できるだけ源泉徴収票や所得証明書は提出しましょう。
提出しておけば、審査はより速く、可決までの道のりがスムーズになります。

 

口コミサイトで「難易度」が確認できるが、注意が必要

 

インターネット上の口コミサイトで「審査難易度」がチェックできます。
ただし、ネット上の意見は同業他社の書き込みや嫌がらせもあるため、100%鵜呑みにしてはいけません

 

ネットで口コミを見る場合は、信頼できるサイト(カードローン専門サイトや金融専門サイト)で確認をしましょう。

 

消費者金融の審査は、思った以上に簡単です。
特に大手ローンの審査は、手続きもスピーディーで安心して利用できます。