消費者金融の審査|難易度と申込条件

消費者金融ローンは「20歳以上で安定収入」のある方なら、誰でも気軽に利用できます
主婦の方はもちろん、アルバイト中の大学生、パートタイプでお勤めの方、契約社員や派遣社員の方でも簡単に申し込めます。

 

消費者金融の難易度・主婦でも審査に受かる

 

パートやアルバイトでお勤めの方は、直近2〜3カ月分の「給与明細」を提出してください。
多くの場合「所得証明書無し」で契約できます。

 

消費者金融の場合は50万円まで、銀行ローンの場合は300万円まで(場合によっては100万円まで)所得証明書不要です。
利用する金融機関が「いくらまで所得証明書不要なのか」必ず確認してから、申し込みをしましょう。

 

消費者金融の審査・申込は20歳から

 

消費者金融ローンは「20歳以上」の成人しか利用できません(未成年の方は申込不可)。
また、各カード会社で「年齢の上限」が決まっています。

 

金融機関やローンの種別によって65歳まで、70歳未満等「年齢の条件」は異なります。

 

消費者金融の申込には「安定した収入」が必要

 

消費者金融に限らず、ローンの利用には「安定した収入」が必要です。
月収5万円以下でも構いません。

 

毎月「自分で働いたお金」があれば主婦の方、学生の方でも消費者金融ローンが利用できます。
ただし、他社での借入件数が3件以上あったり、収入に見合わない借入(借金)を抱えている方はローンが組めません。

 

年収の3分の1以上の借入がないか「再チェックしてから」申込をしましょう

 

消費者金融の申込は、誰でも簡単にできる!

 

主婦の方でも、年齢条件(20歳以上〜)を満たし、他社での借入件数が少なく、自らに収入がある方なら、誰でも消費者金融ローンは利用できます。
急な出費、お金の問題でお困りの方は、消費者金融のカードローンを利用しましょう。

 

銀行系なら、オペレータに女性が多く、女性の方でも安心して利用できます。